症状別
症状別

睡眠障害

  • その他

生活環境の変化や体調によって、人間の「眠り」は常に変動していきます。

眠りすぎることもあれば、全く寝付けなくなることもあるでしょう。

では、眠りすぎることと、眠れないこと。そのどちらが身体にとって問題となるでしょうか?

 

実は「どちらも」が正解になります。

不眠や過眠を含む睡眠障害と呼ばれる状態は、日本人のおよそ5人に1人が経験していると言われており、近年非常に注目されている分野でもあります。

集中力が著しく低下することもあれば、睡眠の質の低下による体力回復量の低下、そこから派生する仕事量の低下など、日常生活に直結する部分で様々な影響が出てしまうので、一度睡眠障害を経験してしまうと、早急に症状を改善した方が良い場合がほとんどです。

 

マッサージなどで日頃の疲れを取ることも非常に効果的ですが、当院では「はり・灸」での治療を特にオススメしています。

はり灸治療によって自律神経の乱れを改善し、また睡眠の質を上げることの可能なツボへの施術も同時に行うことができます。

一口に睡眠障害と言っても、その症状はさまざまですので、まずはお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

最新の症状別の記事

症状別の一覧を見る

症状別でみる

  • 頭部・顔
  • 腰・背中・股関節
  • 首・肩
  • 足・膝
  • 腕・手
  • その他

Copyright © 溝口鍼灸整骨院 All Rights Reserved.

PAGE TOP
  • LINE本院
  • LINE住道院
  • 本院に電話する
  • 住道院に電話する